「縁側の家」|横浜 東京 神奈川|住宅設計等の一級建築士事務所:建築家 横山浩介

和モダンな住まい「縁側の家」

建物用途:戸建住宅敷地面積:175.49㎡(53.08坪)
建築の形態:新築建築面積:105.03㎡(31.77坪)
建築地:神奈川県藤沢市延床面積:193.55㎡(58.54坪)
構造:木造軸組み工法施工:株式会社キクシマ
階数:地上2階総工費:約5,500万円
ロケーション:住宅地備考:

SHARE THE PROJECT

前のページに戻る

建築・設計実例一覧に戻る

  • 2階建て
  • スキップフロア
  • スタイリッシュ
  • ハイクラス・高級住宅
  • 二世帯住宅
  • 吹き抜け
  • 和モダン・和風モダン
  • 大開口
  • 木造
建物用途:戸建住宅
構造:木造軸組み工法
階数:地上2階
延床面積:193.55㎡(58.54坪)
依頼者の要望
「現在住んでいる和室の配置をそのまま再現してほしい。縁側の広い家。明るくて開放感のあるリビング・ダイニング。2世帯でみんなが集まれるダイニング。」というご要望でした。
設計・デザインのポイント
既存の住まいの和室14帖(8帖と6帖)を基準として、空間の構成を行いました。サッシを開け放つと広い縁側が広がり、明るく開放感のある構成としています。
2世帯をつなぐダイニングは和室(親世帯)と2階(子世帯)への階段の中間にあり、吹抜けやブリッジのあるダイナミックな空間としています。
2階リビングは屋根勾配をそのまま天井勾配にして、伸びやかな大空間としています。
こちらも南面を大開口とし、テラスを配して広がりを感じられる構成としています。
建築家のコメント
一般住宅で畳の広間が少なくなってきていますが、改めて和室や縁側の心地良さを実感しています。
大広間で昼寝したり、縁側で日向ぼっこをしたり、ダイニングテラスでバーベキューをしたり、いろいろな楽しみ方をされているようです。

条件の近い建築・設計実例