桜山の家|横浜 東京 神奈川|住宅設計等の一級建築士事務所:建築家 横山浩介

桜山の家

建物用途:戸建住宅敷地面積:102.29m2
建築の形態:新築建築面積:61.08m2
建築地:神奈川県逗子市延床面積:120.32m2
構造:木造軸組工法施工:(株)広井建築工房
階数:2階総工費:約3000万円
ロケーション:住宅地備考:

SHARE THE PROJECT

前のページに戻る

建築・設計実例一覧に戻る

  • 2階建て
  • シンプルモダン
  • スタイリッシュ
  • ナチュラルモダン
  • ミドルクラス
  • 中庭・箱庭・坪庭
  • 別荘・リゾート風
  • 吹き抜け
  • 大開口
  • 木造
建物用途:戸建住宅
構造:木造軸組工法
階数:2階
延床面積:120.32m2
依頼者の要望
「広いテラスが欲しい」
「明るい空間」
「プライバシーが守られた快適な空間」
「大開口がいい」
設計・デザインのポイント
敷地は周囲を隣家に囲まれており、
近隣商業地域のため、将来的に高い建物が建つ可能性のある土地。

南北の敷地形状を活かして、建物を南北にめいいっぱい長い構成にして、
建物の真ん中にテラスを設けました。

建物に囲まれたテラスは、プライバシーを確保しながら風と陽光を内部空間へ導いてくれます。
建築家のコメント
テラスを中心に南北に長い構成にしたことにより、
内部と外部が連続した奥行きのある伸びやかな空間を実現することができました。

条件の近い建築・設計実例