お施主様の声『建坪8.4坪の大空間「都心の超狭小住宅」』|横浜 東京 神奈川|住宅設計等の一級建築士事務所:建築家 横山浩介

お施主様の声 owner’s voice

建坪8.4坪の大空間「都心の超狭小住宅」

中野区中野に立つこの家は、建築面積 8.4坪(27.82㎡)のいわゆる超狭小住宅。
さらに、北側斜線、道路斜線という制約で高さも確保できない状態。
天空率を用いてもまだ高さが足りない。まさに1cm単位で規制と格闘する設計となりました。




— 今回こだわった部分についてお聞かせください。

「中野駅から近いこと」「南に大きく開口が取れること」を条件にして土地を探していましたが、後者の条件を満たす土地はなかなか見つかりませんでした。
探し始めて半年くらい経って、ようやく南に間口が10メートルの土地に出会い、即購入しました。

が、この土地はなかなか手強い奴でした。
まず、セットバックの影響で、建築面積が最大で8.4坪しか取れないこと。さらに、高さに対する制限も厳しく、3階建てを建てることができない。

さらに悩ましいのは、8.4坪の建坪に対して、私たちの求めるものが大きいことでした。
「南側に大開口を取りたい」「トップライトを大きく取りたい」「3LDKは確保したい」「大きめのウッドデッキが欲しい」「主寝室と子供部屋が同じフロアに欲しい」「駐車場が欲しい」「対面キッチンにしたい」等など…。

すべての制限をクリアし、すべての要望を満たしてくれたのが、横山さんでした。

左横には洗濯機があり、最短導線にて洗濯物を干すことができます。右横にはバスルームがあり、脱衣所も兼ねています。

無垢材のイペを使用したウッドデッキ(室内のフローリングも全て無垢材)。夏には子供用プールやバーベキューなども。

1階部分を半地下にすることによって、なんとか3階建てを実現しました(写真の通り、半地下部分にもしっかりと光を取り込みます)。

南からは光と風を取り込み、とても開放的で、8.4坪とは思えない広々とした空間になりました。

— 横山建築設計事務所に依頼をした理由をお聞かせ下さい。

横山さんに問い合わせをする前に、ハウスメーカーさんや何名かの建築家さんにご相談させていただきました。
まず、ハウスメーカーさんはハウスメーカーさんの決まった定型があり、とても要望を満たせるものではありませんでした。次に、建築家さんですが、建築物としてとても素敵なプランを出して頂ける方もいらしたのですが、どこか要望や生活が考えられていない部分もあり、すべての要件を満たしていただける方にはお会いできませんでした。

そんな困り果てている中で、偶然テレビで目にした横山建築設計事務所に問い合わせをさせていただきました。
横山さんは今までの建築家さんと違い、私たちの無理難題に「本気で」向き合って頂けていることを感じました。どうやったらもっと良くなるか、どうしたら施主の要望に近付けるか、より良い生活導線にするためには…と考えて頂けていることが伝わってきました。
ご提案いただきましたプランは期待値を超え、まさに理想のものでした。

また、建築家さんとは1年近いお付き合いになりますので、人柄も重視しておりましたが、横山さんは本当に「ひとが良い」ことも大きな魅力でした。

以上が、横山建築設計事務所にお願いした理由になります。




— 実際に依頼をしてみていかがでしたか?

多くの設計案件を手掛けているにも関わらず、いつも迅速に対応していただき、一体いつ寝て、いつお休みを取っているのだろうと不思議でした(笑)

私たちの要望に沿うよう1cmでも大きく開口を取るべく試行錯誤して頂いたり、日々増えていく要望も的確に図面に落とし込んで頂いたり、階段の高低差や踏み台の幅も小さい子供がいることを配慮して頂いたり…挙げたらキリがないほどに、細部にまでご検討いただき、設計してもらえました。

実際に住んでみた後も、夏は風が抜けて気持ち良く、冬は日が入り、日中はポカポカです。
もちろんデザインセンスも良く、友人を招きたくなる、自慢の家となりました。

横山さんにお願いして心から良かったと思っています。

建築地:東京都中野区
構造:木造軸組み工法
階数:3階建て(半地下)
延床面積:27.82㎡(8.4坪)

ライトコートのある家
「回遊リビングの家」