「藤沢の家」|横浜 東京 神奈川|住宅設計等の一級建築士事務所:建築家 横山浩介

空を眺める住まい「藤沢の家」

建物用途:戸建住宅敷地面積:158.01㎡(47.79坪)
建築の形態:新築建築面積:94.79㎡(28.67坪)
建築地:神奈川県藤沢市延床面積:181.45㎡(54.88坪)
構造:木造軸組み工法施工:株式会社広井建築工房
階数:地上2階総工費:約3,800万円
ロケーション:住宅地備考:

SHARE THE PROJECT

前のページに戻る

建築・設計実例一覧に戻る

  • 2階建て
  • スキップフロア
  • ナチュラルモダン
  • ミドルクラス
  • 中庭・箱庭・坪庭
  • 吹き抜け
  • 大開口
  • 木造
建物用途:戸建住宅
構造:木造軸組み工法
階数:地上2階
延床面積:181.45㎡(54.88坪)
依頼者の要望
「リビング・ダイニングを大空間にしたい。リビングに客間を設けたい。」というご要望でした。
設計・デザインのポイント
大空間を実現する為に構造の検討を重ね、特殊な金物工法を採用しています。
大空間、大開口と高窓により広がりのあるリビング・ダイニング・キッチンとなっています。
壁で囲まれたテラスはプライバシーの守られた落ち着きのある外部空間となっています。
キッチンはアイランドとしてカウンターを設け、簡単な食事をカウンターで済ませられるようにしています。
リビング奥にある客間は、普段はフルオープンにして家事スペースやパソコンコーナーとして使用し、来客の方が泊られる時は、引戸を閉じて客間とすることができます。
建築家のコメント
客間を客間として設けずにリビングの一角とすることで、リビングが広くなったり、家事スペースとなったりとシチュエーションによって様々な使い方をすることができます。
間仕切りに下がり壁を設けずに鴨居を吊り、天井を連続させることでリビングと一体感を出すようにしています。

条件の近い建築・設計実例