「回遊リビングの家」|横浜 東京 神奈川|住宅設計等の一級建築士事務所:建築家 横山浩介

ライトコートのある家「回遊リビングの家」

建物用途:戸建住宅敷地面積:103.99㎡(31.45坪)
建築の形態:新築建築面積:61.10㎡(18.48坪)
建築地:神奈川県横浜市延床面積:105.70㎡(31.97坪)
構造:木造軸組み工法施工:株式会社オオイバシ
階数:地上2階総工費:約2,500万円
ロケーション:住宅地備考:

SHARE THE PROJECT

前のページに戻る

建築・設計実例一覧に戻る

  • 2階建て
  • スキップフロア
  • ナチュラルモダン
  • ミドルクラス
  • 中庭・箱庭・坪庭
  • 大開口
  • 木造
建物用途:戸建住宅
構造:木造軸組み工法
階数:地上2階
延床面積:105.70㎡(31.97坪)
依頼者の要望
「限られた床面積の中で、明るくて広く感じられる家。リビングとダイニングから出ることのできる広いテラス。」というご要望でした。
設計・デザインのポイント
スキップフロアとして、空間に変化を与えると共に、床下収納を設けています。
L型に配置されたリビングとダイニングのそれぞれからテラスに出ることのできる構成となっています。
1階寝室の採光を確保する為にライトコートを設け、その周りを回遊できる構成としています。家の真ん中にライトコートを設けることで、晴れた日はもちろん、曇った日でも部屋の奥が明るくなるようにしています。
建築家のコメント
リビングは、勾配天井と高窓によりとても明るくて広がりのある空間なっています。また、テレビ台を出窓部分に納めることで、スッキリとした空間構成となっています。
ライトコートを中心にスキップさせることで、明るくて立体的な変化のある楽しい空間となっています。

条件の近い建築・設計実例